[PR] サプリメント -Hundred- 1歳4ヶ月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1歳4ヶ月 

あぁ、
今月も何とかこの日を覚えていることができました。
ありがとうありがとう。
(って誰に感謝してるのか自分でもわかりませんが…笑)
IMG_8642-1.jpg
(なんだかこの一休、垂れ目度が3割り増しくらいに見えるなぁ。)



大学時代の友人が7ヶ月になる女の子と一緒に
遊びに来てくれました。

そこでのちょっと嬉しい場面。
ランチで頼んだピザを
その女の子ちゃんに自分から
「あーん」して食べさせてあげようとしてました。

「あーん」されることは大好きでも
なかなか自分のものを「あーん」しようとしない
食いしん坊一休にとって、これは快挙。

ハハが分析するに、一休の中で
「この女の子ちゃんは自分よりも小さな存在」という認識が
なされたんだと思います。


児童館での同じくらいの月齢の子達と一緒に居ても
自分から関わることはまだできません。
お友達から何かアクションを起こされても
(例えばものを貸してもらったり、手をつなごうと誘われたり)
「ねんね、ねんね」といって首を振り、
恥ずかしがって甘えっこになってしまいます。

これは多分、場数の問題で
何回かこういう機会を持てば
徐々に慣れていくとは思うんですが・・・。


あー、話がそれました。

そんな一休が自分から行動を起こすということは
何か一休の中で
これまで関わってきた人たちとなんだか違うぞ。
という回路ができたんじゃないかなぁ。と・・・。

もっともこれはわたしの
勝手な、しかもかなり好都合な解釈なので
もしかしたら
「おなかいっぱいでもういらないからあげちゃえー。」
という行動だったのかもしれないし
実のところはわからないんだけど・・・。


いろいろごちょごちょ書いたけど
どんな理由にしろ、
自分より小さい子に対して優しくできている(ような)姿は
見ていてとてもあったかになれるな。
こんな姿をこの先もたくさん見られるといいな。

そう感じた1歳4ヶ月の昼下がり。
IMG_8635-1.jpg




ほんっとに垂れ目だなぁ。と思った方は
1クリックいかがでしょうか。
スポンサーサイト

[ 2006/02/19 23:21 ] 日常 | TB(0) | CM(16)
ホントにわかりやすいタレ目だよねぇ(笑)。
でも、ソコがかわいいんだよなぁぁぁ。
一休くん、いつのまにか「お兄ちゃん」になっちゃってるんだねー。
なんだかプチ感動o(T^T)o
ほんの少し前まで、
自分が誰よりも弱い存在だと豪語してはばからずに
激泣きして自己表現する一方だったのに
あぁ、一休くん、もう確実に赤ちゃんじゃんじゃないよねぇぇ。
コドモだぁ、お兄ちゃんだぁ。

ところで…
最近、こだま・ひびきさんの「チッチキチー」に
遭遇するたび、チキさんが頭の中をグルグル駆け巡ってます…
[ 2006/02/20 00:14 ] ママ子 [ 編集 ]
自分の子供の他人とのかかわり方を見てるとはっとすることありますよね。
一休くん、お兄ちゃんになっていってますねー。
嬉しいですよね、そういう場面って。

ごめん。
ママ子さんのコメントの最後で笑ってしまった。
うわー。私もこれから先絶対あのギャグを聞くたび見るたびにチキさんを思い出しそう…。いや会ったことないから想像しそう…。
[ 2006/02/20 00:37 ] もえ [ 編集 ]
一休君、1歳4ヶ月おめでとうございます。一休君と1歳4ヶ月違いで、今日は親友に赤ちゃんが産まれました。1年4ヶ月前、手術が終わって、我が子が病室に来たとき、なんて小さくて、でもすご~く不思議でかわいかったなぁと、産まれたよメールを見ながら、しみじみ思ってしまいました。

一休君も、お兄さんぽさが出てきましたね。明音も、あ~んと食べさせるのが大好きです。最近は、おままごとのセットの木製のパンや野菜を大好きなクマちゃんに与えます。見ていてカワイイです。

一休君も、そのうち同年代の子にも興味が行きますよ。明音は、子どもと思える人にはついて行ってしまいます。一緒に遊んで貰えるとおもってるのかもしれません。ただし、大柄な子には少し躊躇してたり...子どもの中の認識っておもしろいなぁと思いました。
[ 2006/02/20 00:46 ] satomi [ 編集 ]
普通にしてても普通の子よりかなり垂れてるのに
今回の写真はなぜだかさらに垂れてるの。
ちびっこのうちは「かわいい」ですむけど
大人になってから、
真剣な顔してるのに「にやけてるんじゃないっ!」とか
叱られる顔になっちゃったらいやだなぁ(笑)

家の中で家族だけで過ごしてると
どうしても自分が一番小さくて弱い存在のままだけど
児童館にしろ、友人の子どもにしろ
自分以外のちいちゃな子と接すると
一休なりに新しい世界観ができてくるんだろうなぁって思います。

そんな係わり合いの中で
ちょっとずつちょっとずついろんなことを学んで
「他人を思いやるココロ」が育ってくれるといいな。
今回はそのちいちゃなちいちゃな種を見つけた気分♪

チッチキチー。
最近よく耳にするねー。
過剰反応しちゃうよ(笑)
[ 2006/02/20 07:08 ] ママ子さんへ [ 編集 ]
 一休クンの垂れ目、かわいいよ(*´艸)(艸`*)
1歳4ヶ月になったんですね(*´・ω-)b
1歳過ぎてから、出来ることもどんどん増え嬉しいですよね。
 一休君、7ヶ月の女の子にあ~ん出来たんですね。
日々成長してますよね。
[ 2006/02/20 08:30 ] あ~ [ 編集 ]
ホント、なんともいえないかわいい垂れ目ですね~♪一休ちゃん、優しさ滲み出てる~ (*・ω・)σ
他人との関わりをいろいろ経験していく中で、子ども自身もまた一番安心できる母親との関係を深めていくんでしょうね。
コレからがたのしみですね。
スイマセン、ワタシも「チッチキチー」聞いたら密かに思ってたんです・・・(爆笑)
[ 2006/02/20 10:32 ] はは [ 編集 ]
一休くん、おめでと~。
いつまでも、こうやって毎月お祝いしたいですよね~。
もう少ししたら、「何歳?」って聞かれた時に「1歳○ヶ月です」って即答できなくなりそうだな~。私。

甘えん坊になるとき、「ねんね」って言うの?
一休くん可愛いよ~~。
子供同士がどういうふうに感じあってるのか、聞いてみたいなあ。
でも、一休くんはお友達にイジワルとかしないタイプっぽい!
絶対優しい男の子だよ~。
[ 2006/02/20 12:43 ] kaejam [ 編集 ]
あまり他のちびっこちゃんに対して、興味関心のなかった一休の予期せぬ行動。
でもその自発的に出た行動が「あーん」だったことが
もしかしたら、ただの偶然かもしれないけどすごく嬉しかったです。

チッチキチー。
思い出して思い出して♪
どんなわたしを想像してるのか
すごく興味があります。
もえさんのなかの「チキ像」ってどんなんだろう???
[ 2006/02/20 16:20 ] もえさんへ [ 編集 ]
おお。親友さんご出産でしたか。
おめでとうございます。
生まれた時ってちょっと前のことなんだけど
すごく昔のことのようですよね。

「あーん」は今までわたしたちに対しても
たまにやってくれることはあったんですが
直前になると「やーめたっ」と自分の口へ入れてしまうことがほとんどでした。
そんな一休が自分から「あーん」をしたことは
本当に本当に快挙なんですよ(笑)

アキネちゃんも優しい女の子に育ってますね。

一休は女の人が大好きで、見かけると愛想を振りまいているんですが
子どもに関してはまったくで・・・。
大人の中で育ってきたから
子どもとの関わり方がまだ一休の中で
自分のものになっていないんでしょうね。
[ 2006/02/20 16:25 ] satomiさんへ [ 編集 ]
垂れ目ちゃんは両親譲り。
仕方ないとは言うものの、せめて1×1で1になってくれればよかったのに
1+1で2と、垂れ目度があがってしまいました(笑)

本当にここ数ヶ月の成長っプリはすごいです。
ココロがいろんなものを吸収して、
徐々に徐々にパワーアップしてるんだなぁって思います。
[ 2006/02/20 16:28 ] あ~さんへ [ 編集 ]
垂れ目のいいところは、
第一印象がそれほど悪くないというところかなぁ(笑)

>他人との関わりをいろいろ経験していくなかで…。
そっかぁ。そうですよねぇ。
四六時中一緒にいれば、それだけで関係が深まるというものでもないんですよね。
外を知って、中の安らぎを再確認する。
その逆もありで、中での安らぎを知っているから、外へ踏み出す力にもなる。
こどもはいろんなところで育てられてるんですね。
ははさんの言葉はすごいなぁ。

チッチキチー。
ふふふ、さては
ははさんの頭の中も
チキウイルスに犯されてますね。
[ 2006/02/20 16:36 ] ははさんへ [ 編集 ]
形としてのお祝いはしてないんだけど
こうやってその月の成長具合を振り返ることで
お祝いにかえさせていただいております(笑)

「ねんね、ねんね」は「いやいや」と思ってるとき出るの。
どちらかというと自分が「ねんねしちゃいたいの」より
相手を「ねんねさせちゃってください」と
対象への排除的な気持ちの方が強いかも。
だから言葉だけ聴いてるとかわいいけど
実は・・・(笑)

逃げるでも攻撃するでもなく
眠らせちゃうあたり、
一休のトラブル対処法は
平和的かつ他人任せチックなのかも。

優しい子に育ってもらいたいな。
[ 2006/02/20 16:44 ] kaejamちゃんへ [ 編集 ]
ごめん、そのコメントに笑ってしまった・・・!
そうか、一休くんラリホー唱えてるのね(笑)。
うんうん、確かにある意味平和な対処法だわ。
[ 2006/02/21 00:00 ] kaejam [ 編集 ]
1歳4ヶ月、おめでとう!
イチも今日でちょうど2歳11ヶ月。
0歳児の頃は、「今日で~ヶ月だー!」とかしっかり覚えていたのに、いつの間にか「今って~ヶ月?」って状態になってるわぁ。。
自分より下のコに優しくするの、見てて嬉しくなっちゃうよねー。一休くんの優しさにキュンとしてしまったよ♪
[ 2006/02/21 07:57 ] mimi [ 編集 ]
そうそう。
ラリホーとなえてるの(笑)
根本的な問題解決にはならないんだけど
相手が眠っている間に
交遊するココロの準備が整えば、ま、それでもいっかな、と。
[ 2006/02/21 10:11 ] kaejamちゃんへ [ 編集 ]
わたしも1歳過ぎた頃から怪しくなりかけてるよぅ。
2・3日過ぎても、その月の成長を振り返ることができればいっかなぁ。(だめ?)

周りの人やものに、
自然に優しい行動をとることのできる子に
なってくれるといいな。
[ 2006/02/21 10:13 ] mimiちゃんへ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ARCHIVES
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
COMMENTS
CATEGORY
TBP
BROG LIST

イイヨ&イイナ♪

umbra フリップフック


ホームステッカー


おえかきブック


しりとりカード


デニムキャスケット





ライフハイト バスドライヤー


エポダストホルダー


急須【スタジオM】






お仕事バッグ


卓上シャチハタ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
PROFILE
【一休・イッキュウ】
2004,10,19(逆子帝王切開)

【バタ】
2007,2,20

【和尚・オショウ】
一休のチチ。

【チキ】
一休のハハ。育児休暇中。


*メールはコチラ

WELCOME




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。