[PR] サプリメント -Hundred- ようこそ!4

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ようこそ!4 

IMG_6159.jpg
「なりきり駅員さん」

4日目。
ここでも何度か登場したことのある
近所のミニミニ遊園地へ。




IMG_6187.jpg


連日のお出かけは親も子もしんどいかなぁとも思ったけど
ここは本当にミニミニで
移動距離が少ないくせに
2歳児にしてみたらお楽しみ満載だから、と強行。
妊婦ちゃんのkaeajmちゃんには
負担をかけてしまったんじゃないかと、後から反省・・・。
(ごめんね)

イルカショーを見たり、
水族館でお魚になってみたり、
いろんなジャンルのおもちゃを駆使してみたり
それぞれ楽しみました。
IMG_6172.jpg



でも、楽しい時間はそう長くは続かないんだよねぇ。
お昼過ぎ、kaejam家を最寄駅まで見送りに。

道中、一休に
ゆきんこちゃんたちにサヨナラをして
またしばらく会えなくなることを説くと
「やだもん、一休もいっしょに“帰る”もん。」と・・・。

寂しいのはもちろんワタシたち大人も同じだけど
ワタシたちはまた『次』があることを知っていて、
そのスペシャルなお楽しみに向けて
日々のアレコレをこなしていけるけど
2歳児一休には「お別れする」という今の寂しさだけが
ぶわぁっと襲ってきて
きっとワタシたちとは比べ物にならないくらい寂しかったんじゃないかなぁ。

駅についても最後の最後まで
「おとんちゃんと一緒に新幹線のる?一休も帰る?」と
言い続けていました。

IMG_6118-1.jpg



■□■

5日目。

初日に
「きっとすぐに『あー、もう5日経っちゃったぁ…。』って言ってるんだよねぇ。」
なんて笑いながら話していたのが現実になって、
この日、リンダ家ともお別れ。

お別れと言うことを察した一休は
リンダパパさんとママさんに甘えっぱなし。

見送るってこんなに切なかったんだ、寂しかったんだということを
イマサラながら実感。
いよいよお別れというエレベーターでは
涙ぐんでしまいまちた。






IMG_6198-1.jpg
ゆきんこちゃん。
かーちゃんが大好きで、
とーちゃんも大好きで、
もうすぐ対面するおなかの中の赤ちゃんのことも大好きで、
バタにやってくれたように
一生懸命いないいないばぁをしてかわいがるんだろうなぁ。


IMG_6031.jpg
リンダベちゃん。
おいしいものをおいしそうに食べて、
嬉しい時にはスーパースマイル。
悲しい時には顔中で悲しんで、
そんな全身で想いを伝えてくれるリンダベちゃん。
そのうち一休のことは
「やれやれ・・・。」って表情で見つめてくれるんだろうなぁ。



引越しして2週間目。
まだ日常生活になっていない我が家に
とんでもないスペシャルが訪れて
現実なのか非現実なのかわかんないような夢のような数日間。

全員分の両手両足の指を数えきる頃には
またみんなで会えてるといいな。


楽しい数日間をどうもありがとう。

             一休・バタ・チキ&和尚
スポンサーサイト
[ 2007/10/03 08:36 ] スペシャル | TB(0) | CM(5)
どこまでも手をつないで着いてくる一休くん。
切なくてサラっと立ち去ってしまった方が
良かったのかな~なんて思っちゃったよ。
「見送る側」チキさん初体験だもんね。
遊びに行くより、切ないでしょ~。
で、終わった後の脱力感もすごいんだよね~。

一休くんにとって、あの新居は
3家族同居の家になるんじゃないかって
勘違いしてもおかしくないくらいのタイミングだったもんね。
そんな家あったらパラダイスなんだけどなあ(笑)。

それにしても、チキさんの写真大好き。
文章も大好き。
ていうか、チキさんが大好き(アレ?笑)。
[ 2007/10/03 10:46 ] kaejam [ 編集 ]
>kaejamちゃん
多分、一休は最後の最後まで自分も新幹線に乗って一緒に行けるものだと思ってたと思うよ。

見送る側。
本当に切ないねぇ。
今までいたところにだーれもいなくなっちゃって、
自分たちだけが取り残された感じで。
しかも、まだ引っ越し間もないから
自分たちの居場所なのかどうかもぴんとこなくてね・・・。

数日たっているのに、いまだに楽しかったアレコレを口にするのは今までに無かったことだもんね。
そういうところでもみんな成長してるんだなぁって思ったよ。

大好き!?
いやん、嬉しいわぁ♪
ワタシも大好きよー。
[ 2007/10/03 20:20 ] チキより [ 編集 ]
kaejamブログにも、嬉しいコメントもらってたけど。
いいえのですよ。こちらこそですよ。
一休くんには、ボクのほうがたっぷり遊んでもらいました。
ほんまに楽しかったわ。
これからもあんなふうにワイワイ出来るといいなぁ。
いつの日か、男だけでお酒を飲みながら夜な夜な語れるくらいになったらいいなぁ。
と夢は膨らみます。

チキさんは夜遅くまでマダム達の相手をしていたのに、翌朝は一番早く起きて洗濯やらみんなの朝ごはんやらテキパキしてくれてたね。
その姿に出来るオンナを見たよ。
ボクもチキさん大好き(アレ?笑) →パクリ。

バタちゃんもおしょさんも、楽しい時間を本当にありがとうね。

みんなが楽しく過ごせたのも、チキ家族の皆様のおかげです。
色々と忙しい中、素敵なおもてなしに感謝。

あっ、おしょさんと一休くん。
あのカニはちょっと間違いですね。
ハサミがさかさまです。
トンガリコーンをつけたまま、やらないよーに!!



[ 2007/10/06 21:30 ] ゆきんこのおとん [ 編集 ]
ただいまー、で遅コメですー。
その節はホントにホントにありがとう。
夫とも話したけれど、私たち3人は、
なぜにこんなにオトモダチ度が高いんだろう。
ネットで偶然出会ったにすぎないはずなのにねぇ。
楽しい楽しい、ホントに夢のような5日間。
チキ家のステキな新居、
あのまま3つの家族のおうちにしちゃいたかったよぅぅ。
ありがとう。
ありがとう。
愛らしいお子たちも3夫婦も、いつのまにか親戚モードだし、
きっとこのご縁は永遠に続くんだなぁと確信しています。
せっかくだから私も便乗して…
チキさん、ダイスキ★
ついでにもひとつ、おしょさん、【結構】スキ(笑)。
[ 2007/10/07 00:14 ] リンダママ [ 編集 ]
>おとんちゃん
いいえの。いいえの(←これも一休、多発中)
メンズたちはヨメと子どものワガママに引っ張りまわされてヘトヘトだったんだよね。
さらに深夜トークまで付き合ってたら身がもたない!って自衛本能が働いての早い就寝だったんだよ(笑)

一昨日、おとんちゃんと同じ名前のお友達の家に夫が遊びに行ったんだけど、一休はおとんちゃんと勘違いしていたらしく、「一休も一緒に行きたかったぁあぁぁぁああ!」とオット出発後しばらく号泣してたよ。
それくらいあの日々が楽しかったみたいです。
本当に本当にありがとうデス。

では「よしお」サンっぷりが滑らないことを切に切に願って・・・。


>リンダマさん
おかえりー。
お土産も届きました。どうもありがとうー。

オトモダチ度。
めちゃめちゃ高いよね。
(ワタシ、もしかしたらリアル友よりもメール回数多いかもしれないよ。)
考えれば考えるほど不思議なご縁だけど、ま、こういうのもアリということでこれからもよろしくね。

一休の中では我が家はいまだに「3家族の家」になってるよ。
「ちょっとだけガマンすれば(←リンダマさん、空港で一休に話してくれてたでしょ?)、のんのん帰ってくる?」とか言ってるもん。
チビズにとっても、それを日常にしたいくらい楽しかったって事だよねぇ。

ふふふー。
便乗告白もありがとう。
「便乗」だなんて照れちゃって、もうっ!
[ 2007/10/09 06:25 ] チキより [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ARCHIVES
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COMMENTS
CATEGORY
TBP
BROG LIST

イイヨ&イイナ♪

umbra フリップフック


ホームステッカー


おえかきブック


しりとりカード


デニムキャスケット





ライフハイト バスドライヤー


エポダストホルダー


急須【スタジオM】






お仕事バッグ


卓上シャチハタ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
PROFILE
【一休・イッキュウ】
2004,10,19(逆子帝王切開)

【バタ】
2007,2,20

【和尚・オショウ】
一休のチチ。

【チキ】
一休のハハ。育児休暇中。


*メールはコチラ

WELCOME




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。