[PR] サプリメント -Hundred- 抱っこ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

抱っこ 

IMG_3531.jpg
大好きなソラ。
慣れてきた頃に「バイバイ」になっちゃうのが、ちょっとさみしーね。


定期的に訪問する友人宅。
愛犬ソラの熱烈な歓迎っぷりに
最初はいつも圧倒されちゃうけど、すぐに慣れて、なかよしさん♪

お母様のお料理がとてもおいしくて毎回ご馳走になってます。
今回も一休とワタシ、モリモリいただいてきました♪

どうもありがとー。







バタ出産後、おなかの傷が落ち着くまでは・・・と
「かーさん、おなかイタイイタイだから、元気になるまで待っててね。」
と説明し、一休を抱っこするのを控えてきました。
(お膝抱っこは可)

無茶な抱っこ要求はしてこないことや、
それまでになかった他の人への抱っこ要求を見て
あー、一休なりにガマンして
抱っこ欲求を消化してるんだなぁ、と
ちょっと申し訳ない気持ちになったりもしたけど
しばらくゴメン・・・とガマンさせてきました。



そんなこんなで1ヶ月。
先日の1ヶ月検診で『傷も問題ない』と
ドクターのお墨付きをもらったから晴れて一休の抱っこも解禁。

「かーさん元気になってきたから一休のこと抱っこしてもいいって
 センセイ言ってくれたよ。」と話すと
「抱っこ!」とぎゅーっとしてきてそのまま鏡の前へ行けと促されました。

「ナンノコッチャ?」と思ったけど指示通り鏡の前に行ったら
照れたような嬉しいような何ともいえない表情をして
「鏡にうつった抱っこされてる自分」を見ていました。

その後はガラス、次はテレビ画面、
次は洗面台の鏡・・・と思いつく限りの姿がうつるものの前に行って
抱っこされてるのを確認してご満悦の様子。

嬉しかったんだろうなぁ。

その夜、ベッドに入ると
「バタはちっちゃいから抱っこできるの?
 一休はおっきいから抱っこできないの?」と聞いてきました。

どうしてバタは抱っこしてもらえて
自分は抱っこしてもらえないのか腑に落ちない部分もあっただろうけど
一休なりにその理由を一生懸命考えていたみたい。

そんな一休がたまらなく愛おしく感じた夜でした。
スポンサーサイト
[ 2007/04/11 07:13 ] 一休 | TB(0) | CM(9)
なんだか泣ける話だわ。一休くん、ホントに嬉しかったんでしょうね。
お兄ちゃんは、これから我慢しなければいけないことばかり増えるものね~。
[ 2007/04/11 09:21 ] TOMO [ 編集 ]
思わず、一休くんの照れたような
はにかんだ笑顔、思い出しちゃいました。
久しぶりの抱っこ。
チキさんにとっても、ムギュムギュ~ってしたくなっちゃったんじゃないのかなあ。
我慢してた一休くん、おりこう!
バタちゃんの事も、自分なりに理解できてるんだね~。
えらいねえ~。
[ 2007/04/11 11:10 ] kaejam [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/04/11 14:33 ] [ 編集 ]
お母さんに抱っこされている自分を確認している時の一休クンを想像すると、キュンとくるよ。
ガマンしていたんだね。優しいね。
母も子も、抱っこしたい!されたい!欲求、これからジャンジャン満たしてね!(でも、くれぐれも体に障らない程度で・・・)
一休クンなりに、今の環境を理解しようとしているんだ・・・ってよーく伝わってきました。
子供って健気で正直でいじらしくて・・・可愛いね。
一休クン、嬉しいね。嬉しい気持ち、お母さんにしっかり伝わったみたいだよ!(そしてワタシにも!)
[ 2007/04/11 16:47 ] ai [ 編集 ]
あぁぁぁ、読んでフツーに泣けてしまった。
なんていじらしいんだろ、一休くんったら。
最後の質問。
この1ヶ月、ずっとずっと一休くんは考えていたんだろうねぇ。
2歳児って、こんなにいろんなキモチをもう持っているんだねぇ。
ビックリするなぁ。
一休くん、オリコウちゃんだなぁ。
あぁぁ、おばちゃん涙が止まりましぇん。
[ 2007/04/11 22:42 ] リンダママ [ 編集 ]
>TOMOさんへ
入院中の2週間でじーじばーばによくしてもらいすぎて、実はちょっとワガママ坊主になってた部分もあったんです。
退院後、そういう部分ばかりが目に付いてしまってたんだけど、一休なりにガマンしてるんだなぁと気づかされ、ちょっと反省しました。
ガマンも必要だけど、時にはそれを開放してあげることのほうがもっと必要になってくるんでしょうね。


>Kaejamちゃんへ
結構はにかみ屋の一休。
お得意の顔でよろこんでたよ。
バタと比べるとでっかくてずっしり重かったけど
かわいらしさとは程遠い体格になりつつあるけど(笑)
でもね、久々のその重さに成長っぷりを感じたりもして愛おしかったよ。
バタのことも自分なりに考えてたんだなぁって、少しずつ妹を思う気持ちも芽生えてきてるんだなぁって嬉しかったよ。


>aiちゃんへ
はじめは鏡の前にいく理由がよくわからなかったんだけど、
鏡にうつった一休の表情を見てその理由が理解できたの。
目で見て確認して、確かなものを感じ取りたかったんだろうなぁ。

今回のことで、子どものココロって私たちが思っている以上に成長してるんだなぁって気づかされました。
こういう風に一休が口にしなければ見過ごしちゃってただろうから、そういう部分にも気づいてあげる親としての目も磨いていくことも大事になってくるんだろうねー。


>リンダマさん
正直、この発言はびっくりしたよ。
そんなこと多分誰も一休に説いたりしてないだろうしね。
説いていたとしてもそれを抱っこ解禁時まで自分の中で噛み砕こうとがんばってたのかなぁと思うと、本当にいじらしい。
2歳児、あなどれないよね、ほんとに。

抱っこ以外のガマンさせてることにも、たまには開放日を作ってあげなきゃなぁって思ったよ。
だって、まだ2歳なんだもんね。
[ 2007/04/12 06:32 ] チキより [ 編集 ]
うをーーー。
読んでてウルウルしちゃった・・・。
一休ちゃんの心の中のいじらしさや、チキちゃん(ママ)を想う気持ちが溢れてるねー。
2歳って、2歳ってすごい!!!
アタシもムスコをぎゅーーーーってしたくなったよ。
[ 2007/04/12 10:29 ] マキ [ 編集 ]
一休くん我慢してたんですね・・・。
チーコロだとこんなに聞き分けよくないだろうなぁ。
そう思うとほんと一休くんえらいなぁ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
[ 2007/04/13 13:36 ] ナンコ [ 編集 ]
>マキちゃんへ
我が子ながらいじらしいなぁって思ってしまったよ。
2歳児のイヤイヤや天邪鬼っぷりばかりが目に付いちゃってたんだけど
それに惑わされずにもっとちゃんと見つめてあげなきゃなぁって反省したよ。
2歳児、あなどれないよ。


>ナンコさん
ワタシ、バタ出産前はどうなることか心配してたんです。
でも一休なりにガマンしたり、
イロイロ考えてたみたいです。
子どもなりに環境の変化に適応しようとしてるんですね。
チーコロちゃんもその状況に応じた言動をすると思いますよー。
[ 2007/04/13 21:36 ] チキより [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ARCHIVES
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COMMENTS
CATEGORY
TBP
BROG LIST

イイヨ&イイナ♪

umbra フリップフック


ホームステッカー


おえかきブック


しりとりカード


デニムキャスケット





ライフハイト バスドライヤー


エポダストホルダー


急須【スタジオM】






お仕事バッグ


卓上シャチハタ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
PROFILE
【一休・イッキュウ】
2004,10,19(逆子帝王切開)

【バタ】
2007,2,20

【和尚・オショウ】
一休のチチ。

【チキ】
一休のハハ。育児休暇中。


*メールはコチラ

WELCOME




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。