[PR] サプリメント -Hundred- 接し方と受け止め方

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

接し方と受け止め方 

img027.jpg

この写真を見たおしょさんがぼそっとヒトコト。
「写真撮る前に、(食べるの)止めたら・・・?」
そりゃ、ゴモットモ・・・。









昨日。

ツボにはまったようで
楽しそうに窓ガラスをバンバン叩いて喜んでる一休。

「楽しそうでいいねー、バンバン音がするねー」と
笑って眺めているわけにも行かず、
割れると危ないから、
割れてケガすると危ないから、と
注意した時のこと。

制止すれば
いったんやめて別の遊びをするものの、
すぐにまたバンバンバンバン・・・。

「こぉらっ!!」と
再び制止しようとしたら、
一休、その場に座って
自分の右手で自分の左手を「ぺチン」と。

一回目の制止の時に
わたしが一休の手を「たたいちゃダメ」と
軽くぺチンとしていたようで
それを真似したようです。


これを見て、わたし、反省。


「ぺチン」
叩いたか、置いたか、という程度のもので
わたしも特に何も意識していませんでした。

でもそれが一休にとっては
「注意される」→「ぺチンされる」というように
インプットされてしまったようで
その後も何か注意されると
自分で自分をぺチン・・・。

そんな様子を見るのは
いじらしいんだけど切なくて
軽くとは言え、ぺチンとしてしまったことを
すごく後悔しました。

こちらにとっては何気ない行動でも
相手、特にこういうちびっこにとっては
後々まで尾を引くような
大きなことになってしまうんだなぁと
改めて思いました。




接し方VS受け止め方

同レベルで伝わらないこともあるって
忘れないようにしなきゃなぁ・・・。






トップの写真はいつまでアレなんだろう???
スポンサーサイト
[ 2006/04/16 06:59 ] 日常 | TB(0) | CM(13)
読んでて、ちょっとグっときてしまったよ。
ペチン。
軽い気持ちでやってしまっても、子供にはそれ以上に伝わってしまうのかなあ。
一休くんの行動が、なんともいじらしい。
注意しなきゃいけないんだけど、
どうやってわかってもらったらいいのか
すご~く難しい時期だよね。
私は危ない事をしたら、腕を強めにつかんで、「ダメ!」と注意してるんだけど。
理由を説明すると、一応うなだれて聞いてるんだよねえ。
「悪いことをしてる」っていう意識は、間違いなくあるみたい。
すこしずつ理解してくれると思いたいね。

怒りすぎないように気をつけなくっちゃ・・・。
すぐに怒っちゃう私なので・・・(笑)。
[ 2006/04/16 08:13 ] kaejam [ 編集 ]
チーコロもありましたよ、そんな時期。
うちの場合は、叩いてもいないのに注意したら自分の頭を「ベシッ!」と叩く時期がありました。
その都度、何故注意するのか・抱きしめてチーコロを大切に想う気持ちを伝え・叩く事はよくないという事を私なりに何度も説明しました。
多分、通じてないけど少しでも心に響いてくれたらなぁって思いました。
TVとかの影響も強いみたいですよ。
喧嘩してるシーンとかあると、いきなり向かってくる事があるんです。
殴り合いのシーンなんてあったら、「いやんいやん、もぉー!」と怒りながら私を叩いてきます。
小さな心には自分達大人が思っている以上に色んな事が大きな衝撃でぶつかっているんでしょうね。
私も改めて気をつけないとなぁって思いました。

写真ウケました(笑)
炊飯ジャーの中に美味しいまんまが入ってる事を知ってるんですね!
[ 2006/04/16 09:11 ] ナンコ [ 編集 ]
撮る前に止めたら・・。おもしろ~い♡
注意する時に手を叩くのは良いことだって聞いたことがありますよ!
注意されて自分で自分の手を叩く。
一休君にはちゃんと伝わってるって事の様に感じます☆
しかし親の行動を子供がマネた時、自分のした事に反省する事多々あります・・。
私も気を付けなくちゃ。
[ 2006/04/16 15:57 ] ピーナツ子 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/04/16 16:48 ] [ 編集 ]
そうだよね。。。
子どもの反応ってダイレクトだから
ドキっとすること多いよね(>_<)

自虐行為みたいになっちゃったり
他の子にぺチンと叩いちゃったりすると
自分はしてないつもりでも
どこで覚えてきちゃったんだろう??
って恐くなっちゃうもの。。。

でもチキさんみたいに
敏感に子どもの反応を察知しているママ
だったら大丈夫だと思います(^-^)

そうそう、話は180度くらい変わるけど
先日街中で一休さんにそっくりな
成人男性を見かけました!!
スーツ着て、携帯かけてたんだけど
本当にそっくりで惚れるかと思ったわ(笑)
きっと一休さんが大人になったら
あんな風に素敵でどことなく可愛らしい
男性になるんだろうな~!
写真撮れれば良かったのにな!!

[ 2006/04/16 21:37 ] YUKI [ 編集 ]
私もカナが言う事聞かなかったらお尻をパンッと叩くんです。
でも、なんかいつもその後反省するんですよね。
子供って大人がサラッとやってしまった事をしっかり覚えてるから気をつけなくちゃいけないですよね。
私もこれから少し考えて行動しなきゃなってこの文章読んでて思いました。
[ 2006/04/17 00:02 ] カナママ [ 編集 ]
チキちゃんこんばんは。
うーん、コレってすごく難しい。
職業柄、ひとつだけアタシが気をつけてることがあるのね。
それは「叱る」ことと「怒る」とは違うってこと。
感情に任せてぶったり、怒鳴ったりは「怒る」なんだけど教育的配慮をもって接する事=「叱る」ことって大事だと思う。
子どもは危険回避能力が低いし、なにより大事に思うからこそ、後で後悔したりさせたりは困るもんね。
一休チャンの受け止め方、チキちゃんの伝えたいこと、どれが正しいっていうマニュアルってないんだよね、育児には。
でも、チキちゃんの一休チャンへの『愛情』っていうベースが根底にあるんだからいろいろ寄り道しながらちゃーんと一休チャンには伝わってるんだと思うなー。
(ああ、なんかだか今日のアタシは仕事してる気分だぞー)
[ 2006/04/17 00:08 ] マキ [ 編集 ]
常々、叩いて聞かせるようなことはしたくないなぁって思ってるのね。
だから
一休の手をわたしの手の上において
はさむような感じのぺチンだったの。

でも、こっちの思惑はどうであれ、
受け止める側が、そう受け取ってしまえば
わたしの行為は「叩く」以外の何者でも
ないんだなぁって思っちゃったんだぁ。

どこまで届いてるかわからないけど
やっちゃいけないことをした場合は、
わたしもどうしてダメなのか、
これからどうしたらいいかを説明してるよ。
ちびっこなりに闇雲に怒られても
「なんのこっちゃ?」になるだろうしね。

難しいねぇ。
[ 2006/04/17 06:18 ] kaejamちゃんへ [ 編集 ]
>多分通じていないだろうけど・・・
でもこれってわたしも大事なことだと思います。
大人だって気持ちは思ってるだけじゃなかなか伝わらないんだから
ちびっこにしてみたら
もっともっとわかりにくいモノなんじゃないかなぁ。
理解できているかどうかは別として
言葉として伝えることで
何か受け止めてもらえるといいですね。

経験値が少ないうえに、
さらにテレビやゲーム等の
バーチャルな世界がちびっこに入り込んでくるって
怖いことですね。
テレビはあまり見るほうじゃないので
今までそんなに気にしたことはなかったんですけど
ナンコさんのおかげで考えるきっかけになりました。
ありがとう!
何が本物で何が作り物なのか
ちゃんと区別できる大人になるかならないか
ここ数年が本当に大事な時期なのかもしれないですね。

炊飯ジャー。
写真じゃ見えない手で
嬉しそうにしゃもじつかって食べてますよ・・・。
[ 2006/04/17 07:26 ] ナンコさんへ [ 編集 ]
いろんな姿を写真に収めておきたい一心なので
よくこういう指摘をされます(笑)

叩いたつもりじゃなかったけど
そう感じさせてしまったことに
ちょっとショックを感じてしたので
ピーナツ子さんの言葉で
少し気持ちが楽になりました。

どうもありがとう!

わたしたちの言動をこどもって本当によくみてますよね。
今回のことに限らず、
自分の言動は、
今後も気をつけなきゃなぁって思いますね!
[ 2006/04/17 07:32 ] ピーナツ子さんへ [ 編集 ]
受け止めたように、
感じたように
ストレートに反応するよね、こどもって。

思いが伝わってて嬉しいなぁと思う反面
今回のように思惑とは違う受け止め方を
させる結果になっちゃったり・・・。

良かれと思ってることも
そうならなかったり、と難しいな・・・。

一休似の男性!
気になるキニナル。
どんな人だったんだろうー。
見てみたかったなぁ。
オットそっくりだったら
また笑えるのになぁ。
あー、でもあの方には「かわいらしさ」はないなぁ(笑)
[ 2006/04/17 08:03 ] YUKIさんへ [ 編集 ]
痛みや恐怖でダメなことをわからせるようなことはしたくないんです。
でも、それじゃーどんな方法で
それを伝えるのが効果的なのか?ということは
いまだわからぬまま・・・。
ダメなことをわからないまでも
話すようにはしてるんですけど、ね・・・。
これからもっともっと
言い聞かせなきゃいけない場面が出てくるだろうから、
上手な伝え方、効果的な方法が
なにか見つかるといいんだけどなぁって模索中です。

日々精進です・・・。
[ 2006/04/17 08:07 ] カナママさんへ [ 編集 ]
「叱ること」と「怒ること」。
これはいつもわたしも念頭にあって、
今のところ、それほど聞かなくて困ったことはないから
感情に任せて・・・と言うのはないんだけど
でも、この先きっとダメだとわかっていても
「怒る」場面も出てきちゃうのかもなぁ・・・。
性(サガ)のせいにするのはよくないかもしれないけど
オンナって大なり小なりそういう部分もってるんじゃないかなぁって。

親が10人いれば、こどももその数いて、
その数分の育児方法があるんだもんね。
何が正しくて、何がいけないのかって
一概には言えないかもね・・・。

本当に難しいことなんだけど
でもマキちゃんのコメントの最後の部分で
(あ、カッコ書きの前の部分ね・笑)
なんだか救われた気分になりました。
どうもありがとー。
[ 2006/04/17 08:16 ] マキちゃんへ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ARCHIVES
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
COMMENTS
CATEGORY
TBP
BROG LIST

イイヨ&イイナ♪

umbra フリップフック


ホームステッカー


おえかきブック


しりとりカード


デニムキャスケット





ライフハイト バスドライヤー


エポダストホルダー


急須【スタジオM】






お仕事バッグ


卓上シャチハタ
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
PROFILE
【一休・イッキュウ】
2004,10,19(逆子帝王切開)

【バタ】
2007,2,20

【和尚・オショウ】
一休のチチ。

【チキ】
一休のハハ。育児休暇中。


*メールはコチラ

WELCOME




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。